福屋不動産で査定や売却を検討してる方へ!福屋不動産の口コミや評判のまとめ

福屋不動産は関西の方ならテレビCMでも見たことがあり、聞いたことがある不動産会社の1社ではないでしょうか?

以前は福屋工務店の会社名で「仕事が早い」などのキャッチフレーズもあり、今では全国に90拠点を越える営業所があり、不動産の販売や買取り。

リフォームなど住まいに関わる事業をおこなっています。

この記事では福屋不動産へ不動産の買取りの依頼を検討している方へ口コミや評判についてまとめさせていただきます。

良い口コミもあれば悪い口コミもありますが、今後マンションや戸建て住宅の不動産の売却を検討している方へ参考へさればと思います。

仕事が早い!福屋不動産のマンションや戸建ての売却や査定の評判は?

マンションや戸建て住宅の売却を検討したときに「少しでも高く売りたい」と思うのが普通だと思います。

また、売却する会社が信頼できる会社なのか?など不安になることもあるかもしれません。

マンションや戸建ての売却を検討し、査定を依頼する会社を選ぶときにはまず「有名な不動産会社」を選ぶ基準にする方は多くいます。

ただ会社名だけが有名でも実際評判があまりよくない会社があるのも事実です。

人生で何度もすることがない住宅の売却で後悔はしたくないですよね?売却に次の不動産を探してもらう付き合いも担当者と長い付き合いになる可能性もあります。

そこでこの記事では福屋不動産で売却や査定を検討している方へ評判や口コミをまとめました。

福屋不動産(元 福屋工務店)について

評判や口コミの前に福屋不動産という会社について少し解説させていただきます。

福屋不動産は1973年に(株)福屋工務店を設立、1994年には近畿圏で20店舗の不動産仲介業社となりました。

20年で20店舗まで拡大し、テレビCMで関西での知名度も高くなりました。

1999年には福屋住宅販売(株)を設立、この頃には不動産仲介は30店舗となり順調に会社は大きくなっています。

2005年には福岡県に進出し、2009年には東京に進出するなどしっかりと成長していることがわかります。

2018年ぬは大阪 東京 福岡で98店舗を展開と、福屋不動産は実績をしっかり重ね大手の会社となっています。

店舗展開数などをみれば企業としては信頼できる会社と思ってもよいでしょう。

実際はどう?福屋不動産の評判や口コミのまとめ

それでは福屋不動産の口コミや評判のまとめと解説をしたいと思います。

福屋不動産ほどの大きな会社になると、良い口コミや評判もあれば悪い口コミや評判も当然あります。

しかし注意しなければいけないのが、口コミなどは参考程度にしましょうということです。

すべてが正しいということはないと思います、あくまでも参考にして選ぶ判断材料の1つ程度が良いでしょう。

福屋不動産の良い評判や口コミについて

福屋不動産の良い評判や口コミのまとめです。

営業の担当者が凄く良い感じで、最後まで丁寧にアドバイスや説明をしてくれました。

契約後のアフターフォローなどもしっかりして、また何かあればお願いしたいと思いました。

営業担当者の対応が良く良い評判となります、マンションや戸建ての購入や売却にしても、担当してくれてる方の印象が良ければお願いもしたくなりますね。

マンションの売却を検討していて査定を福屋不動産に依頼。

最初の査定価格に少し納得がいかず交渉してみたら査定価格を思ってる金額近くまで調整してくれました。

査定額の交渉で、ある程度売却したい金額にあわせてもらえたら良い印象で口コミや評判になりますよね。

購入の手順や物件について、丁寧にわかりやすく説明してもらいました。

住宅ローンのことなどもしっかり説明していただき、最初は不安でしたが、親身に対応してもらいました。

担当者の印象が良い評判ですね、不動産に限らずリフォーム関係もですが営業担当者次第で評判が大きくかわってきます。

見積り比較などで少し高くても印象が良ければ選んでもらえることも多くあります。

 親切丁寧に対応していただきました、希望希望通りの物件も契約できこちらの融通もきいてくれて感謝の気持ちです。

良い評判ははやり担当者の対応や希望通り、希望に近いなどが多くあります。

福屋不動産の悪い評判や口コミについて

続いて悪い口コミや評判となります。

 

昔、福屋でキャンセルしたところ態度をコロッとかえて怒ってきてすごい怖い思いをしたと聞きました。

これは営業担当者の態度での悪い口コミ、これは不動産営業にかぎらず契約をキャンセルすると態度をかえてくる営業はいますよね。

担当さんが少し強引で、不信感が募ってきました。
社名が変わっても中の人が変わらなければ、同じなのかな?と
感じてきました。

営業に関する良くない口コミです、強引だと不信感がでてしまってもしょうがないですよね。

福屋工務店の営業マンはすぐに約束を破ります。営業所に問い合わせても「●●は転勤(退職)しましたから、私たちには分かりません」と平気で言います。そういう時に福屋工務店のハンコが押印された書面は多少有効に働きます。

 

契約まではまめに連絡や説明など、いろいろと良くしてくれたのですが、購入後に聞きたいことがあり問い合わせても、調べて後日連絡します。で失念放置されました。

またまた営業担当者への良くない評判です、いろいろ口コミを調べても物件に対する口コミよりは営業担当者への評判や口コミがほとんどです。

福屋不動産は大きな会社で営業担当者への不満の評判がでてくるのはしょうがないとこともあると思います。

どのような会社でも良い評判や悪い評判は必ずと言ってもようぐらいあります。

会社の規模の大きさから考えれば、妥当な悪い評判と思います。

そして最初に言ったように良い評判も悪い評判もすべてが正しいということではないことをもう一度言わせてください。

 

 

福屋不動産でマンションや戸建ての売却の流れ

福屋不動産でマンションや戸建ての査定や売却の流れ。

  • 相談

まずは相談で売却などのアドバイスや絶妙なタイミングでの売却などのアドバイスがもらえます。

  • 売却物件の調査や査定

売却物件の調査や査定をおこないます、専門スタッフが法律上の規制のもとしっかり調査と査定をしてくれます。

  • 媒介契約の締結

媒介契約を福屋不動産と交わします。これは売却を依頼する契約です。契約は3種類あります。契約種類により活動内容がかわってきます

相談し、契約になれば活動開始となります。

  • 販売活動開始

福屋不動産のホームページや折り込みチラシ、また独自のネットワークで購入希望希望者をさがします。

  • 購入予定者のご案内

事前に日時を決めて、購入予定者や購入者と一緒に物件をご案内。この時に「売主様は何を、どうすれば良いのか」的確にアドバイスしてくれるます。

  • 経過報告

販売活動や早く売却するためのアドバイスなど、様々な活動の経過を教えてくれます。

  • 売買契約

購入希望者がきまれば契約です。福屋不動産が仲介となり、書面作成から契約終了までお手伝いしてくれます。

  • 売却の準備

契約の締結後に売却の準備となります。

  • 物件の引き渡し

物件を引き渡す前に、売買契約に沿って、残代金を受け取り、購入者に鍵を渡します。登記移転など難しいことは福屋不動産のスタッフが丁寧にアドバイスや立ち合いをしてくれます。

マンションや戸建て売却の流れは以上となります、不動産の売却は何回もすることがないと思いますので、不安なことも多くでてくると思います。

少しでも気になることがあれば担当者に遠慮なく聞くことをおすすめします。

福屋不動産の査定に納得がいかない場合や高値で売りたい場合は一括査定の利用がおすすめ

不動産の売却査定といっても業者により大きくかわってきます、福屋不動産が一番高く売却できることもあれば、ほかの会社の査定が良かったり高値で販売できことも多くあります。

査定通りに売れるとは限りませんんが、はやり少しでも高く売却したいと思いますよね?

これは不動産に限らず車の売却などでも高く買い取ってくれる業者を探す思います。

ただ忙しくて色々な「不動産会社をまわれない」、面倒など思う場合はネットで査定一括サイトの利用がおすすめです。

不動産査定一括サイトは多くありますが、ネット一括査定大手のイエウールなどが60秒程度の入力で、無料査定の依頼ができるのでおすすめ。

不動産売却は業者により100万円以上の差がでることも少なくありません、少しの手間何十万~100万円かわると考えればやらない理由はないと思います。