LA ロサンゼルス付近で子供が楽しめるおすすめ観光スポット3選

アメリカ旅行で人気の場所でもLA ロサンゼルス。

ロサンゼルスは1年を通して気候もよく湿気も日本と比べ少なく夏でも過ごしやすい場所となります。

これからLA ロサンゼルスへ家族で旅行へ行く方で子供も楽しめるスポットを紹介したいと思います。

LA ロサンゼルスはたくさんのビーチや少し車で走ればユニバーサールハリウッドやディズニーランドなどさまざまな観光スポットが施があります。

この記事で紹介する子供も遊べるスポットは私自身も子供を連れて遊びに行き実際子供も喜んだので参考になると思います。

LA ロサンゼルス付近で子供が楽しめる観光スポット3選

2018年にアメリカのLA旅行をし、いろいろと観光をしましたがLA ロサンゼルスは過ごしやすい場所だなあと感じました。

昼間は太陽が見える場所に立つと暑いのは日本と同じなのですが、少し日陰に入ると「涼しい」と感じることがあります。

とくに7月の後半のLAへ滞在していたのですが「朝と夜は肌寒い」と感ることがあるほどです。

これは子供も肌寒いといっていたので、真夏の日本の夜と比べる過ごしやすさは格段に違います。

もちろん熱帯夜となる時もあるようですが、基本的に夜はエアコンのクーラーをつけることはない家が多くあるようです。

そんなLA ロサンゼルスへ家族で観光旅行へいく場合はまず候補に上がるのは「ユニバーサルハリウッドとディズニーランド」ではないでしょうか?

私の場合は子供がユニバーサルスタジオハリウッドへ行きたいとの希望がありディズニーランドではなくユニバーサルスタジオハリウッドへいきました。

大阪にある「ユニバーサルスタジオジャパンと本場のハリウッド」はどちらがおもしろい?

ユニバーサルスタジオと言えば大阪にもありますよね、遊びに行った方も多くいると思います。
私は小学生低学年ぐらいの時にユニバーサルスタジオハリウッドには一度行ったことがあり、日本にユニバーサルスタジオジャパンができて日本のも何度か行っています
そして今回自分が大人になってから行くユニバーサルスタジオハリウッドは子供と同じぐらい楽しみでした。
日本のユニバーサルと比べることもできるので、今回検討している方への参考になればと思います。
ユニバーサルスタジオハリウッド
入口のこの看板に子供と同じようにテンションがあがりワクワク感はとまりません。

入口付近になんか撮影している像みたいなのがありとりあえず写真。

でアトラクションとは関係ないですがなかでお酒も販売されているのですが、このホットドッグとビールで1,600円ぐらいだったと思います(汗)。

日本も飲み物や食べ物は凄く高いイメージですが、本場アメリカのユニバーサルもなかなかの高値で販売しています。

このホットドックが800円ぐらい、、というところは少し不満。

しかし実際アトラクションはどうなのか?

日本にはない ウォーキングデッドの評価は?

たしか日本にはないアトラクションのウォーキングデッド。
私はドラマも見ているので必ず入りたいと思い子供が嫌がるのを無理やり連れて入った感じでした。
アトラクションというよりかは日本でいうおばけ屋敷で、歩いて出口に向かうという感じです。
出口からでてくる外人が「オーマイゴーーット」とか言って出てきた人もいたので怖そうだなあ、と期待。

お化け屋敷が苦手とかで変わってくると思いますが、私は普通に大声で何回か叫んだことは覚えています(笑)

お化け屋敷が好きな方は是非挑戦してみてください。

ユニバーサルスタジオハリウッド ジュラシックワールド

恐竜もしっかり出迎えてくれます。

日本でもあるジュラックパークのアトラクションがユニバーサルハリウッドではバージョンアップするようで、しばらくの間アトラクションは休業になるようです。

私が行った時が休業まで残り数日とかだったので最後に乗っておこうという人達が多く一番待ち時間が長かった。

2年間ぐらいかけて「ジュラックワールド」にバージョンアップみたい感じで言っていたので、今から行く方は念のため確認したほうが良いと思います。

ほかにもいろいろとアトラクションがあり、水が凄い高さ3メートルぐらい上からバシャーって落ちてくる子供が遊べるスポットもあります。

そこは「靴を履かないと怒られます」
しかし靴を履いてその水遊び場に行くと必ず靴は濡れるのでサンダルなどを別にもっていっておくことをおすすめします。

ジャングルジムのような建物の上って滑り台のようなものもあり、子供は必ず遊びたくなるような感じです。

しかし水が降ってきたりと濡れることは避けられないのでユニバーサルスタジオハリウッドへ小さいお子様を連れていく場合は「着替え(水着など)とサンダル」は持っていくべきと思います。

そして日本のユニバーサルスタジオと比べてみて、日本は日本ですごく楽しい。
本場ハリウッドは当たり前ですが外人ばかりで「雰囲気から違う」からワクワク感が日本とは違いました。

あ~、ユニバーサルスタジオハリウッドきているなあ」という感覚でしょうか。

乗り物や食べ物に関しては日本と比べてこっちは凄い!などは、そこまで思うことはなかったのですが雰囲気などで十分楽しめます。

カリフォルニア LA付近で子供が楽しめる観光スポット「ナッツ・ソーク・シティー」

ナッツ・ソーク・シティー

ナッツ・ソーク・シティーは大きなウォーターパーク、大きなプールで流れるプールや大きなスライダーがあったりと子供はもちろん大人も十分楽しめる施設と思います。

LA ロサンゼルス付近にはビーチもたくさんあり海でおそぐこともできますが、小さい子供を海で泳がすのは少し怖いですよね?プールだから安全という保証はないですが、流れるプールは浅く監視員の人も多くいて常に人が溺れていないか確認しています。

波プール(波が人工で作られている)ではそこまで大きなプールでもないのに5人6人以上の監視員の人がいて子供を安心して泳がすこともできます。

アメリカは日本よりそのようなところが厳しいんだなとおもいました。

ここのプールはとりあえず色々なアトラクション的なものがあり子供が一日遊べるプールと思います。

LA 観光スポット

ビート板のような物に乗り頭から滑るのもあったり、大きな浮き輪のような物の6人ぐらい乗り込み滑っていくスライダーも。

LA カリフォルニア 子供 観光

最初垂直に近い感じで落下するようなスライダーもありほんといろいろと楽しめます。

スライダー

画像以外にもまだいろいろな種類のスライダーがあり1日十分楽しめると思います。

ただ観光などで日本から行く場合で夏休みとかだとアメリカの子供たちも夏休みですごく人が多く、人気のスライダーなどは40分以上まつこともあります。

営業時間は夜の7時までで夕方5時ぐらいには人もすくなくなり待ち時間も全然なく乗れるスライダーもでてきました。

お昼とかにスライダーなどに並ぶと、並ぶ時間が凄く多くなり遊ぶ時間が結局減ります。

お昼14時ぐらいに到着し普通のプールで遊びながら夕方前ぐらいから待ち時間をなくして色々なスライダーに乗るというのもありだと思います。

ナッツ・ソーク・シティーは浮き輪などの持ち込みができないので購入して持って行っても駄目なので注意が必要です。

浮き輪を使用したい場合は施設の中でレンタルをするシステムとなり1つ借りるのに10ドルと殿様商売となっています。
小さいお子様が腕につけるような感じのはもちろん大丈夫です。

所在地: 8039 Beach Blvd, Buena Park, CA 90620 アメリカ合衆国
開園: 1999年
時間:
閉店中 ⋅ 開店時間: 土 10:00
オーナー: シダー・フェア
電話: +1 714-220-5200
乗り物: Banzai Falls、 Gremmie Lagoon、 Beach House Slides、

公式サイト・ナッツ・ソーク・シティー

カリフォルニア LA付近で子供が楽しめる観光スポット「サンタモニカ・ピア」には小さな遊園地

カリフォルニアでも一番有名なビーチと言っても良いサンタモニカビーチ。
そこでも必ず行きたいのがサンタモニカ・ピア(浅橋)で、海に向かって橋を歩いていくとお土産屋さんや美味しいそうな食べ物屋。
奥にいくと小さい遊園地があり多くの観光客でにぎわっています。
ここも行ったらわかりますが「カリフォルニア万歳!」というような雰囲気で海の雰囲気も待ちの雰囲気も良く大人も子供も楽しめる観光スポットです。
サンタモニカ
ショッピングから海水浴から小さい遊園地もあり、大人も子供も楽しめる外せない観光スポットと言えます。
街には乗り捨てできる電動キックボードがレンタルでき、その辺に乗り捨てられてる電動キックボードをレンタルして好きなところで乗り捨てができます。
借りる方法はスマホなどでサイトで登録しカードで支払いという形で、店舗などにいかずに乗り捨てられている電動キックボードを借りることができます。
実際に借りていないので詳しい借り方などはわからないのですが、英語がしっかり読めないとハードルは高いかもしれません。
サンタモニカ・ピア(浅橋)を歩いているとよくわかりませんが「アメリカだなあ」と思うな人がいました。
サンタモニカピア

橋は700メートルぐらい海に向かって歩けるようになっています。

上の画像を奥まで歩いていくと小さな遊園地があります。遊園地は大きくはないですが、アトラクションが8つぐらいありジェットコースターなどもあり短い距離ですが以外とスリルがあり大人も絶叫できます。

色々乗りたい場合はフリーパスが子供は18ドルぐらいだったので、購入した方が確実にお得になります、ジェットコースター1つ乗るのに10ドルしますので。

大人は30ドルぐらいしたと思うので、私の場合はそこまで乗り物を乗る気無かったのでフリーパスは勿体ないと思い購入はしませんでした。

サンタモニカ・ピアには子供は無料の水族館も!

12歳以下の子供は無料で大人も5ドルとアメリカ観光では珍しく安く入場できるスポットと言えます。
サンタモニカピアから少し歩いたところにありますが遠くないので立ち寄っても損はないと思います。
海の生物に触れ合うこともでき小さいお子様は楽しめるスポットと思います。
サンタモニカはショッピングから遊園地、水族館もある大人も子供も楽しめる観光スポットとなりおすすめできます。

LA ロサンゼルス付近で子供も楽しめる観光スポットまとめ

この記事ではLA ロサンゼルス付近で子供も楽しめる関k峰スポットをまとめさせていただきました。
ほかにもまだまだありますが、とりあえずハズスことができない観光スポットの3選となります。
ほかにもロングビーチやマンハッタンビーチなどもありますが、子供は海水浴がメインとなるので今回のおすすめからははずさせていただきました。
ただ大人は街の雰囲気なども楽しめるので、個人的には是非立ち寄って町の雰囲気とは楽しんでいただきたいと思います。
 
人気の関連記事