無料ブログのはじめ方 1番のおすすめブログと収益を上げる方法公開!

最近ブログ運営が流行していて、ブログで副業!なんてブログ界隈のインフルエンサーなどは大きな声をあげています。

プロブロガーと名乗る人の多くは「実名顔出し」と少しハードルが高いという面があり真似ができないことも多くあります。

無料ブログなら「はてなブログ」の声を多く見ると思いますが、はてなブログよりお金をかけずに運営できるブログサービスはあります。

この記事では無料ブログサービスでの私がおすすめするサービス、ブログ運営を収益化するためにおこなったことを書きたいと思います。

そしてこの記事はできるだけ固定費をかけずブログ運営で収益をあげたい人に向けて書いている記事です。

無料ブログ1番のおすすめがグーグルの「Blogger」 無料なのに広告はなし!?

これから無料ブログサービスでブログ運営を考えている方は検索などで「はてなブログ」がまず候補に上がっているのではないでしょうか?
昔からはてなブログは人気でブログをやりはじめてからも読まれやすいブログサービスで人気がありました。

もちろん今でも人気はありますが、最近はてなブログを運営していた人気ブロガーが「WordPress」と言う人気のブログサービスに引っ越ししていることも事実です。このWordpressというブログサービスは運営については後で書かせていただきますが、運営するのにサーバー代などお金がかかってしまいます。

まずは「無料でブログ運営がしたい」と思っている方には少しハードルが高いブログサービスでもあり、パソコンは全然さわれないと言う方には最初はちんぷんかんぷんとになると思います。

これからブログを運営しよう、したいと考えている方は「なにのためにブログを運営したいのか?」ということをまず考えてください。

無料ブログをゆくゆく収入源にしたいのか?それとも日記のように利用したいのか?

まず今ブログ運営を考えている方は「何のためにブログを運営したのか?」ということを考えてみてください。

日記や会社や仕事などのブログ利用ならどこのブログサービスでも良いと思います。

しかし将来的にブログでの収益を考えているなら「はてなブログかBlogger」をおすすめします。

ブログで収入を得たい、ブログでの収入は考えていなくて日記や仕事の宣伝などの利用」で使うブログサービスの選び方は変わってきます。

最近ではブログでの広告収入が話題になりブログ人気となっています。

もちろん個人の日記や会社の宣伝などでの利用も多くありますが最近では「ブログの収入」というキーワードでブログ人気が熱くなっている状況です。

もしブログでの収入を将来的に得たいと考えている方は人気のはてなブログより私はグーグルのブログサービス「Blogger」が無料でおすすめと言えます。

この記事のブログのサービスもBloggerの利用で最初の頃はすべて無料で運営して広告収入を得ていました。(現在は独自ドメイン代だけお金がかかっています)

なぜグーグルの「Blogger」がおすすめ?はてなブログサービスとの比較

無料ブログサービスは多くあり、これからブログをはじめる方はどのブログサービスを利用したら良いのか?と悩むと思います。
私も最初はどのブログサービスを利用するか凄く悩みましたが結果としてグーグルが運営している「Blogger」と決めました、決めた理由は2つ
  • 無料なのにブログに広告が入らない
  • グーグルが運営している

この2点となります、最初は無料で運営したいと思っていて無料でブログが運営できるのははてなブログ以外にもFC2ブログなど多くあります。

しかし人気無料ブログサービスなら「はてなブログ」がまず候補にあがりました、しかしはてなブログは無料プランなら「記事に広告が勝手に入る」ということ。
この記事を見ていただいても記事の最初や途中で広告が入っていると思います、その広告はグーグルのアドセンスと言う広告で収入はこのブログの運営者の利益となります。
しかしはてなブログの無料プランの広告は勝手に広告が入り広告料は「はてなブログの運営会社」の利益です。
この勝手に入れられる広告を取るには「1ヵ月1,008円 1年コースなら8,434円」などお金が発生してしまいます。
そして独自ドメインというブログサービスの住所のようなもの、このブログなら「https://www.better-life.site/」←検索窓にでてくるサイトのURL
 
「https://www(ここは自分で決めれます)site/」自分のアドレスを決めるように自分のブログのURLを決めて運営できますが、この独自ドメインを使用するのもはてなブログでは有料
しかしグーグルのBloggerなら無料で広告は入らないし、無料で独自ドメインも使用できます。
独自ドメインの利用はお金はかかりますが、独自ドメインで運営したい場合にグーグルBloggerでは独自ドメイン代だけの費用で運営できてしまいます
このように書くとはてなブログのデメリットばかり強調している感じですが、ブログ初心者にははてなブログがブログを続けるのに良い面は多くあります。
簡単に言うと「コミュニティが強い」と言う面。

はてなブログはコミュニティは強いが成長には繋がらない?

はてなブログはSEO(SEOについて後で説明)に強かったりでブログが読まれやすいので最初にブログをやりはじめた時にブログ運営の活力になることは間違いありません。
これは良いことでもありますが、長いブログ運営で収益をあげたいと思っている方には遠回りになる可能性もあります。
ブログで収益を上げるためには基本的には「検索からの流入が収益になる」という事。
検索からの流入とは「あなたがグーグル検索で調べる事」と思ってください。
  • ダイエット 食事
  • 生活費 節約
  • 〇〇 おすすめ

上記のように検索するときに気になるワードを2つや3つのキーワードで入れると思います。

ダイエット 器具 おすすめ」なら「ダイエット」と「器具」と「おすすめ」と言う3キーワードとなります。
「生活費 節約」なら2つのキーワードですが「生活費 節約 一人暮らし」なら3つのキーワードになりますよね?
このキーワードで検索した場合に検索した1ページ目になるよう(できたら上から5個目以内)にでてくる良い記事を書くことが重要となります。
はてなブログのコミュニティでに拡散で読まれているだけでは収益になることは難しく、ただ知り合いが広めてくれて読まれている程度でお金には繋がりにくいと思ってください。

将来的にブログで収益をあげたい場合は検索されたときに上位になるように記事をかかなければなりません。

グーグル「Blogger」人気のアドセンス広告の申請も簡単!

今ブログ運営で人気の収益の広告と言えばグーグルのサービスでもある「Googleアドセンス」となります。
Googleアドセンスとはクリック型の広告となり広告が気になりクリックして貰ったら収益になるという広告です。
ブログ運営ではGoogleアドセンスの収益をメインとしているブログも多くあり1ヵ月30万円や50万円の収益となっているブログもあるほどです。
このGoogleの広告サービスにもブログを運営してから記事を書きグーグルに申請をして許可をもらってやっと広告が載せれるようになっています。
このグーグルアドセンスも審査が1年2年前より厳しくなっているようで「審査に落ちた」という声も少なくありません。
このGoogleアドセンスはブログ初心者には簡単に収益になりやすく人気なのですが審査が厳しいのと面倒という面があります。
しかしGoogleのブログサービスBloggerなら「ブログの管理画面から簡単に申請ができる」と言うメリットがあります。

グーグルの「Blogger」はとにかく記事を書くので記事を書くのが上達しやすい?

はてなブログのコミュニティは強いのは調べればすぐわかります、そして有名なブロガーもはてなブログ出身が多いことは間違いありません。
スタートダッシュが良いのははてなブログが良いことは間違いないと思います、しかしブログで収益をあげるのに肝心なのは「良い記事を書く」ということです。
この「良い記事」とは検索して読んでくれたユーザーの悩みや検索した意図などを解決できる内容の記事の事を指します。
はてなブログと違いグーグルのブログサービスでははてなブログのような強いコミュニティはないので拡散されて読まれることがありません。
グーグルの評価での検索からのり流入」がメインになり「検索上位になる記事がでた場合に分析がしやすい」という良い面があります。
はてなブログでブログを書いて炎上されても一時的なもので「記事の品質が良い保証」というのはありません。
ただ単にバズっただけの記事、炎上しただけの記事の可能性もあり検索で上位にでる記事か?は別問題です。
将来的にブログで収益をあげたければ「検索上位に出る記事」を書くことを心掛けましょう。
この流れで気になるのは「検索上位に出る記事の書き方とは?」と疑問になると思います。

ブログで重要なのは自分しか書けない記事を量産しよう

無料ブログを運営して収益を得るために重要な1歩は自分しか書けない記事をとりあえず書けるだけ書くということです。
これははてなブログやBloggerなどどのブログでも同じことが言えます、自分しか書けない内容を量産し20記事や30記事書けば検索上位に出てくる記事はあります。

ここから記事にあった成果型の広告を貼っても遅くありません。

ブログの記事で自分しか書けない記事とは?

自分しか書けない記事についてですが、例えば「仕事」の内容についての記事を詳しく書くとします。
記事タイトル「看護師の仕事内容とは?給料体系も公開
上の記事タイトルでブログを書く場合に看護師の仕事内容でも本当に働ないている人でないと知らないような内容を記事にします。
看護師でない方でもざっくり仕事内容は理解できていても「夜勤の見回り時間の間隔や労働時間」などは知らない人がほとんどですよね?
実際働いている人しかわからない内容(ブログの記事に書いても大丈夫な内容です)をしっかり記事として書きます。
看護師は夜勤に入れば給料は良いと世間では認知されている事は多いですが、「実際夜勤はどのくらい大変なのか?
例)3人の夜勤勤務で50人の患者を診ているので休憩も取る時間が、、
など看護師の仕事内容を知りたい人に向けて詳しく記事を書きます。
仕事だけではなく「趣味」の内容でもとりあえず自分がスラスラと人より「詳しく書ける
内容」を意識して書きます。

記事のタイトルと見出しには必ずキーワードを入れる

記事を書く時に重要なことはタイトルと見出しに必ず「キーワードを入れる」ということです。
この記事のタイトルでは「無料ブログ おすすめ」を私は狙って書いています。
そして「見出し」というのはすぐ上にある少し太文字で書かれた「記事もタイトルと見出しには必ずキーワードを入れる」という部分。
見出しにも出来るだけ狙うキーワードを入れる、それか関連するキーワードを入れます。
一番重要なのはタイトルとなるのでタイトルには必ず狙うキーワードを入れましょう。
この記事の見出しを見て頂いたらわかると思います、ほとんどの見出しに「ブログ、無料」など記事タイトルに関連した言葉を入れ込んでいます。
これは無理に詰め込みすぎるとダメな場合もあります、できるだけ関連した言葉で見出しを作ることを心掛けましょう。

ブログの文字数は3,000文字以上はほしい

記事を書くにあたり文字数は3,000文字以上の記事を書くことをおすすめします。
仕事や趣味などでスラスラ書ける内容なら気づけば3,000文字は越えると思いますが、短い内容は検索で見に来てくれたユーザーを満足させれる内容?となれば3,000文字以下では難しいと思います。
もちろん書く内容により1,500文字程度でもユーザーの役に立つ情報なら検索上位になることもあります。
しかし自分がGoogleで調べものをしたときに見たページを思い出してください、詳しくしっかりした内容で長い文章になっていることは多くあるはずです。
参考に、この記事はここまでで4,500文字程度です。

記事を書いたら検索向けの説明にもキーワードを入れて書きます

記事を書き終わったら(書く前でも良いのですが、、)、検索向け説明にもキーワードを入れて説明をいれます。
検索向けの説明とはGoogleで検索した時に記事の下に出る説明となります。
Blogger 検索窓の説明
画像の赤枠部分の説明文となり、検索して自分の書いた記事が表示された時にでる説明となります。
この説明文でクリックして見てもらえるかどうか変わってきますので「記事を読みたい」と思われる説明文が理想となります。
Blogger 検索向け説明2
画像はGoogleのブログサービスBloggerの検索向け説明を書く欄となります、どのブログサービスでもある項目なので必ず説明文は書きましょう。

記事を書いたらPVを気にせず次から次へと記事を書く

ブログをはじめて記事を書きだしたら誰にも読まれない、、とモチベーションが下がりやめてしまう方が多いようです。
しかし良い内容が書けたと思う記事が多くあれば記事を書いてブログの記事数を増やしましょう。
SNSなどで宣伝しても良いですが良い記事なら時間がたてば検索上位に上がってくることは多くあります。
その期間は1ヵ月や3か月、1年後に急に検索上位にでてくる場合もあります。

そしてずっと読まれない記事ももちろんあります、しかし検索上位に上がってくる記事を分析したら「この記事が検索上位にあがるんだ」など少しずつですがわかるようになります。あとは検索上位にでている記事のようにブログを更新していき、その中でも全然読まれない記事、または読まれる記事とでてきます。

無料ブログでも長く運営しているとGoogleの評価は高くなります

最初はなかなか検索の上位にでなくてもブログを長く運営しているとブログの「Googleからのドメインの評価」が高くなります。
ドメインの評価とは記事で解説したブログの住所「https://www.better-life.site/」となります。
 
簡単に説明すると「このブログは信頼できる、良い情報が多く載っている」という評価です。
Googleからの評価が高くなると検索上位にでる可能性も高くなります、その為のはオリジナル性が高くユーザーのためになるコンテンツ作りが重要となります。
逆に違うサイトを見て真似ばかりのコピーした記事ばかりではGoogleからの評価も低くなり検索上位に上がりにくくなったりする可能性もあり。

無料ブログで収益をアップする方法は読まれている記事に成果型の広告を貼る

無料ブログ運営で今収益で人気の広告はGoogleアドセンスというクリック型の広告。
Googleアドセンスの広告はネットで検索する方なら一度、、何度も見た事があるクリック型の広告でしょう。
サイトやブログを見ている時に「自分が以前検索した事に関連した商品、サービス」の広告を見たことがあると思います。
Googleの広告はユーザーにとっと最適な広告を設定さえすれば自動で出してくれるようになります。
ただGoogleアドセンスは簡単に設置できて簡単に収益になるのでブロガーの間では今は凄く人気となっています。
しかしブログで大きく収益を上げようと思えば「成果型の広告」が重要となってきます。
これが「アフィリエイト」というサービスで、ブログの記事で紹介した商品を購入してもらったり、紹介したサービスに加入してもらったら収入になるというサービスです。
このアフィリエイトで10万円以上の収益をあげるユーザーはアフィリエイトをしている全体の数%以下と言われています。

無料ブログでアフィリエイトの成果をあげる方法とは?

無料ブログで成果型の収益アフィリエイトの成果をあげる方法を紹介したいと思います。
私が思うに「成果型の成果をあげる為に記事を書く」ではなく「読まれている記事にあった成果型の広告を探す」ことが重要。
ブログ初心者がGoogleなどからの検索から読まれる記事が出てきた時に、Googleの広告なら1クリック数十円や良くて100円単位です。
もちろん検索からの流入が多ければ1ヵ月で考えれば大きな収益とはなります。
しかし成果型の広告なら1件成約で数千円、1万円以上の広告も多くあり、上手に成果になればあっと言う間に10万円や5万円、1万円など「1つの記事からお金」となります。

看護師の記事でのアフィリエイトの成果をあげるには?

まず初めに記事の最初で看護師を例えた記事という例えをしたのでアフィリエイト誘導も看護師を例えとします。
ただ看護師ジャンルは凄く激戦市場なので例えと思ってください、ただ看護師に限らずどのジャンル、または商品でも使えるアフィリエイト誘導です。
看護師の仕事の内容や似たようなキーワードで検索からの流入があったとします、そこは看護師の仕事に興味がある方や現在看護師の仕事をしていて「違う職場の環境」をしりたいユーザーかもしれません。
自分の働いている環境や仕事内容の記事が検索からそこそこ読まれるよになれば「記事の最後に転職のアフィリエイト広告を貼る」と言うシンプルな方法です。

読まれている記事の最後に広告誘導する文章を作る

検索読めれる記事が出てきたら後はアフィリエイトの広告を貼る作業となります。
もちろん記事を作成した時に貼っていても良いのですが、ブログ初心者の方はどんな広告を貼れば良いのか?がわからないと思います。
先ほどの看護師の記事を例にして検索で上位や、あるキーワードでの検索からの流入があれば最後に「看護師の転職広告誘導」の文章を作成します。
これは転職広告以外でもなんの記事でも同じ事が言えます、たとえば「越前がに」について書いた記事が検索上位にでたとしたら「蟹の広告を貼る」ということです。
看護師記事の話しに戻しますが、もともと書いている記事の最後の見出しに「転職を考えている方へ1つアドバイス」のような見出しと作り文章を入れていていきます。
ただ広告を貼るだけでは成果にはなりにくいので注意してください、しっかり文章で誘導することが成果へ繋がる1歩となります。
自分が実際転職サイトを利用したなら体験談や結果などを書いて、おすすめできるサイトならおすすめして「公式サイト・〇〇看護師転職サイト」のようにリンクを貼ります。
利用したことがないのであればしっかりリサーチしておすすめポイントなどを文章にして「公式サイト・〇〇看護師転職サイト」と同じようにします。
ポイントとしては検索から読まれる記事がでてきたら「貼れる広告をASP(アフィリエイト)で探す」ということです。

初心者はとりえず自分しか書けない記事と思いブログで記事を量産し、読まれている記事にあった広告を探して文章を付け加えて成果に繋げるというのが簡単と思います。人気の関連記事