エコジョーズとは?元営業マンが交換前の大事なポイント教えます!

毎日の暮らしの中で欠かせないお風呂。
このお風呂に入る時のお湯を作っているのが「給湯器」となります。

給湯器は基本的には家の外に設置されている機械で長く使っていれば機械なのでやはり故障をします。

長く使用した給湯器なら給湯器の寿命などで「給湯器の取替え」の検討もすると思いますが、最近は給湯器も省エネの給湯器になっています。

エコジョーズ」と言うタイプの給湯器なのですが、テレビ㎝などでも宣伝しているので名前ぐらいは知ってい方も多いと思います。

今回は「エコジョーズ」はどんな給湯器なのか?
エコジョーズに替えたらお得になるのか?
工事前に知っていたらお得なポイントなどについてご説明させていただきたいと思います。

エコジョーズってどんな給湯器?エコジョーズの価格や仕組み、工事費用について

まずはじめのエコジョーズについですが、エコジョーズという名前で「エコな給湯器」というイメージがでてくると思います。

しかし実際「何がどうエコ?」と解らないまま使うよりかは、エコジョーズがどのような機械で省エネなのかなど、知っていて損はないと思いますので、エコジョーズが普通の給湯器と比べてどのように環境に良い機械なのかご説明させていただきます。

エコジョーズは排熱利用で省エネ!

【排熱利用】

エコジョーズの従来の給湯器と大きく違うポイント、と言いますか「これがエコジョーズ」って言っても良いポイントになります。
排熱利用でエコってなに?についてですが、ガス給湯器はガスを燃焼させて給湯器でお湯を作ります。

給湯器

給湯器でお湯を作ると熱い蒸気がでます、お家でヤカンでお湯を沸かすときやポットでお湯を沸かす時なども湯気がでますよね?給湯器もお湯を作るので湯気が出るとイメージしていただいたら解り易いと思います。

そして上の給湯器のイラストで、上の方にある横長の口から普通の給湯器お湯を作ったら200℃以上の熱い蒸気を捨てます。

エコジョーズは「その捨てている200度以上の熱捨てるのもったいない!その捨てている熱使います
 ということで従来なら捨てていたこの熱い蒸気を利用します、これで「排熱利用」の意味は解っていただけたと思います。

排熱利用でエコジョーズはなぜエコになるのか?

CO2削減などで環境に良いとされているエコジョーズ。
排熱利用をするのがエコジョーズ、ここまでは理解していただけた思います、そしてこの排熱利用することでどういった形で省エネにつながり環境に良いのか?

これは「従来の給湯器はヤカンが1つ」で「エコジョーズはヤカンが2つ」
と思って下さい。

従来の給湯器は一つの火で一つのヤカンでお湯を作っていました、しかしエコジョーズは違います。
「一つの火で以前は捨てていた熱を使いエコジョーズは2つのヤカンでお湯を作ります!」

従来と同じ1つの火でもお湯を作る効率をあげています。
そして環境に良い面では従来200℃あった廃棄熱が50℃ぐらいまで下がることによりCO2削減となり環境に良いみたいです。

エコジョーズ 仕組み

画像参照していただいたら解ると思います。
熱交換機というのがヤカンの部分と思って下さい、従来型は熱交換器が1つしかありませんがエコジョーズには2つあります。

仕組みは従来捨てていた熱を使いもう1つのヤカンでお湯を作るのがエコジョーズとなります。

エコジョーズに交換前におさえておきたい大事なポイント。

今給湯器を交換するご家庭はエコジョーズが多くなってきていると思います。
これは数年前に「エコジョーズ化宣言」といった取り組みもありました、これは2013年までに全ての給湯器をエコジョーズに、、、

といった取り組みで、この時期に市町村によっては補助金がでたりとエコジョーズ取替えがかなり進みエコジョーズのご家庭がかなり増えました。

そしてこれから給湯器の取替えをするご家庭で給湯器取替の際に大事なポイントをご説明させていただきたいと思います。

24号や20号!今まで使っていた給湯器の号数の確認は大事です!

適当な業者に任せて工事した場合にトラブルになる原因の一つなので大事な部分となります。
給湯器といっても能力の違いがあります。

これは車に例えると軽自動車のエンジンとベンツのエンジンのパワーは違いますよね?
給湯器も同じ形で同じ種類の給湯器でもパワーの違いがあります。

このパワーの違いで何が変わるのか?? 

  • ャワーの勢いやお湯をためる時間に違いがでます。

給湯器は「16号や20号や24号」といった形でパワーを表し、数字が大きいほどパワーがあります。

  • 24号なら1分間に24リットル
  • 20号なら1分間に20リットル
  • 16号なら1分間に16リットル

このように号数により1分間に作れる量が変わってきます。

24号や20号などパワーが大きいほどお風呂のシャワーと台所のお湯を同時に使っても勢いが弱くなりにくいなどのメリットがあります。

例えばもともと24号タイプの給湯器をつけているご家庭に16号タイプをつけるとかなりのパワーダウンとなり、シャワーの勢いが弱くなったりと問題になるケースもあります。

24号タイプから20号でもキッチンと浴室の同時使用で、大きく水量が下がり不満に思うご家庭もすくなくありません。

給湯器は24号など号数が大きいほど価格は高くなるのが基本ですが、現在使用している号数と最低でも同じにすることをオススメします。

2万円安いから今まで24号だったけど次は20号にする。
ご家庭のお湯の使い方とかもあると思いますが、私が取替えさせていただいたパターンでは後悔した方は多かったです。

必ず私は号数を落とす「デメリットを全て説明するのでクレームはありません」 

ただ適当な業者は安くすませようと号数を落としシャワーの勢いが弱くなった!などの クレームを起こすところもあるようです。

なので給湯器取替え前には今まで使用していた給湯器の「号数」を知り、今までが24号の給湯器なら最低でも同じ24号の給湯器!
そこからシャワーの勢いなどを上げたければ号数を上げる。

今まで6人家族でキッチンとお風呂のお湯を同時に使うことが多く24号を使用していたが子供も自立して今は2人になったから20号に落とす。

など家庭の変化などで考えることが大事なポイントとなります。

一度取り付けたら10年ぐらいは最低使う機械です。
エコジョーズとは10年以上の付き合いになる給湯器なのでしっかり考えてからの取付をおすすめします。

今まで使っていた給湯器が自動タイプか全自動タイプか?

この今まで使用していた給湯器が全自動タイプか自動タイプも大事なポイントになります。
これも先ほどの24号タイプなのか20号タイプなのか?ぐらい重要でもあります。

給湯器の「自動タイプと全自動タイプ」 の違いや種類の見分け方ですが、給湯器の型番と説明書を見れば解りますが、これは取替えるときの営業の方に聞いたら解ると思います。

追い炊きつきの給湯器の取替えでこの種類の説明がない営業マンなどがいたら私は失格と思います。

この自動と全自動の違いですが細かい違いなどもありますが大きい違いは「減ったお湯を自動で元の位置に戻すか?

ここが大きいポイントの1つです。

  • 【全自動】お湯張りで自動ボタンをつけた状態でお湯がたまる→子供がお風呂に入る→お湯が減る→設定している位置までお湯が自動で増える。
  • 【自動】 お湯張りで自動ボタンをつけた状態でお湯がたまる→子供がお風呂に入る→お湯が減る→お湯は減ったまま、足し湯ボタンなどでお湯を増やす。

ほかにも細かな違いはありますが、このポイントを解っていないと工事後今まで
「お湯は減ってなかったのに今回の給湯器では減ったままだ」

営業マン「ええ、自動タイプですから」 
お客様「そんな説明聞いてねー」 →クレーム

この様なことがあればお互い気持ちよくないので10年付き合う機械のことなので取替えの際は調べる大事なポイントとなります。 

 給湯器の寿命や耐用年数は?

気になる給湯器の寿命や耐用年数ですが、営業マンやメーカーなどはだいたい10年と言うでしょう。
給湯器にも書いている場合がありますが、だいたい10年が安心して使える年数。

家電でもなんでもだいたい「10年」 と見られますが、正直20年以上使っている給湯器もいっぱいあります。
逆に本当に10年の寿命もなく故障してしまう給湯器もあります、これは機械の当たり外れが関係していて運です。

6人家族で毎日ジャンジャンお湯を使っても15年故障なく使える給湯器もあれば、2人暮らしでそこまでお湯を使わないのに10年以内に故障なんてのも普通にあります。

給湯器の寿命というか安全に使用できる年数と言われているのが10年。
もちろんそれ以上も使えます。

エコジョーズの本体価格や工事費用について

給湯器の取替えで気になるのがエコジョーズ本体の価格や工事費用と思います。
この給湯器の本体価格や工事費用や本当に工事業者や販売会社によって違います。

給湯器にもメーカーがあります、「RINNAI リンナイや「NORITZ ノーリツ」辺りが給湯器では大手となると思います。

この「NORITZ ノーリツ」や「RINNAI リンナイ」のエコジョーズでも価格や機能が少し変わったりもしますが、私はリモコンの操作方法などもありますので今まで使用してたメーカーの機械がオススメです。

取替えに必要な金額は24号エコジョーズでも工事業者により工事代金も変わりますし、工事内容でも大きく変わるのではっきりとは言えません。

もし大阪ガスや東京ガス、または地域の給湯器の見積もりが少し高いと感じたら相見積もりをして適正な価格か判断することが良いと思います。

知り合いの工事業者がいなくても今は全国無料で見積もりができる時代です。

日本ネット経済新聞賞の賞を受賞してユーザー満足度も高い「リノコ」や、2分程度で見積り比較依頼ができ、優良業者を紹介してくれるネット見積り比較大手の「リショップナビ」などを利用すれば無料で簡単に全国無料見積もり依頼ができます。

ほんの少しの手間で数万円の価格の値引きができるのが相見積もりです。

とくに大きなガス会社で給湯器の見積もりをしている方は一度「同じタイプや能力の給湯器を見積もり」してみて下さい。

地域により差はありますが、価格差に驚く人もいると思います。

ダチョウ倶楽部が出演しているテレビCMで見たことある方も多くいると思いますが、キンライサーもネットからの無料簡単見積り依頼ができます。

10年保証などがあり、キンライサーで交換する方は多くなっています。

関西エリアなら「大阪 兵庫 京都 奈良」で関東エリアなら「東京 神奈川 埼玉 千葉」が対応しているみたいです。

少しでも安くしたい場合は是非ご活用ください。

湯器の見積りはキンライサー公式サイトから・CMでお馴染みの安くてごめんね!給湯器交換No1ショップ!【キンライサー】

全国対応している見積り比較業者もあります、キンライサーは工事会社ですが、リショップナビは見積り比較業者で全国対応。

業者選定をしていて全国で優良業者を紹介してくれます。

リショップ公式HP:全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】

エコジョーズの本体価格や割引率について!給湯器が号数が大きいほど定価も高くなる!

給湯器交換を検討するときなどはカタログをみることもあると思います。

町の工務店や業者の広告では工事金額が載っていることも多くありますが、メーカーのカタログを参考に見るときは「エコジョーズや給湯器の価格は定価」しか載っていません。

RINNAI リンナイやNORITZ ノーリツなどのメーカーは頼めば直接工事などもしてくれますが、給湯器の工事会社などに給湯器を卸しています。

そのRINNAI リンナイやNORITZ ノーリツのメーカー定価から「うちなら定価から40%引き!私の会社は65%引き」 などで安く表現しています。

  • エコジョーズの本体価格は24号→20号→16号」の順番で定価が安くなっていきます、号数が大きいほど少し高くなると思って下さい。
  • エコジョーズの本体価格は同じエコジョーズでも割引率は業者で大きく変ります。

 給湯器の工事会社もエコジョーズの給湯器の仕入先はさまざまで「RINNAI リンナイやNORITZ ノーリツ」から直接仕入れている会社もあれば違うルートで仕入れしている会社もあり。

仕入値からの割引できる率はやはり安く仕入れしているところなどは割引率が大きくなっていることがあります。

RINNAI リンナイやNORITZのエコジョーズの場合は本体価格の定価から「60%以上」はよくありますので機種により割引が低い場合もあります。

一般的なエコジョーズの給湯器で工事代は別で「本体価格が定価より半分以下になっていない場合は高いと判断できる材料になります」

ただRINNAI リンナイ24号タイプで本当に給湯器だけの取替えで余分な工事が無い場合で総額30万超えたら価格は高いと思っても良いでしょう。


エコジョーズの号数の違いで価格は変わりますが工事内容は変わることは基本的にはありません。

上の考えでRINNAI リンナイ20号タイプで27万円越えたら価格はかなり高いなどの目安はあります。
少し手間はかかりますが相見積もりなどが大事と思います。

安いところを探せば追い炊き付きのNORITZ ノーリツエコジョーズの給湯器の工事でも価格が10万円台で工事ができる業者はたくさんあると思います。

ただガスの工事にはなるのである程度実績と信頼のある工事会社にすることがオススメです。

大阪ガスサービスショップのエコジョーズ(給湯暖房機)の本体価格の定価から割引率は20%~35%

大阪ガスのエコジョーズはカワックや床暖房が使用できる「給湯暖房機」の種類の販売が多くなっています。

今では温水式床暖房の設備や浴室乾燥暖房機カワックの設置しているご家庭も多くあります。

カワックや床暖房を動かす給湯器は「大阪ガス製」でないと駄目!と思っている方もいてますが、RINNAI リンナイやNORITZ ノーリツでも床暖房やカワックを動かせる「給湯暖房機の製造はしています」

大阪ガスの給湯器を製造しているのがRINNAI リンナイやNORITZノーリツなので、給湯暖房機のエコジョーズがあって当たり前とはなります。

  •  大阪ガス製のエコジョーズ(給湯暖房機)の割引率「20%~35%」の間ぐらいになると思います。

大阪ガスサービスショップは販売代理店のような形で地域ごとに会社が違うので、同じ大阪ガスサービスショップでも「会社ごとに割引率が変ります

お住まいの大阪ガスサービスショップより隣の町の大阪ガスサービスショップの方が同じ給湯器なのに「3万円も安い」なんてことも。

少しでも安く給湯器の工事をしたいと考えるなら、見積り比較業者の利用はした方が良いと思います。

今ではネットで簡単の依頼でき、また大手の見積もり比較会社は工事保証などもしっかりついています

湯器の見積りはキンライサー公式サイトから・CMでお馴染みの安くてごめんね!給湯器交換No1ショップ!【キンライサー】

リショップ公式HP:全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】

エコジョーズのメリット・デメリットについて

エコジョーズのメリットやデメリットについてです、省エネタイプの給湯器でガス代が安くなるのならメリットがある?と思うかもしれません。

しかしエコジョーズにもデメリットがあるもも事実です、まずはエコジョーズのメリットから解説したいと思います。

  • ガス料金割引プランに入れてガス代は安くなる

エコジョーズの大きなメリットはガス会社によって「割引プランが適応される」のでガス料金は必ず安くなるといっても良いでしょう。

エコジョーズプラン

出典・大阪ガス ガス得プランエコジョーズ

今までガス料金プランが一般料金プランだった場合は大阪ガスエリアならエコジョーズプランに料金変更となり、お得にガスを使用することができます。

東京ガスエリアの場合は温水床暖房が設置されていて、エコジョーズもあるとオプションで割引など、ガス会社によりプランや割引はかわってきます。

大阪ガスエリアなら割引プランで、コンロやガスファンヒーターなどの使用でもお得にガスが使えるようになります。

割引プランがないガス会社でのエコジョーズの使用でも、ご家族が多くシャワーやお湯の利用が多ければ多いほどエコジョーズでお得にお湯を作るので節約のとなります。

エコジョーズにデメリットはある?

続いてエコジョーズのデメリットについてですが、「エコジョーズは壊れやすい」など言われていることもあります。

これは実際に年式により一部の「部品が壊れることが多い」というのはありました。

イグナイター(ガスを点火させるための部品)やほかにも故障しやすい部品もありましたが、一部の年式で今は故障もすくなくなってきています。

ただエコジョーズに限らず機械なので当たりはずれがあり、従来の給湯器でも故障することは普通にあります。

ほかのデメリットをあげるとご家族の人数が少なくお湯の使用量がすくないと、そこまで「ガス料金が安くなるメリットがない」とところも。

従来の給湯器を比べ基本的にエコジョーズは少し価格が高くなりますが、お湯の使用量が少ないご家庭は価格が高い分に見合った節約にならないこともあります。

エコジョーズのカタログでは「年間18,000円の節約」と書いているカタログもあり、10年で180,000円も安くなる!お得!と思うかもしれません。

しかし当たり前ですがガスの使用量で大きくかわってくるので、もともとガス料金が1ヵ月3,000円~4,000円のご家庭が年間18,000円も安くなることはありません。

今までの使用量によりエコジョーズがメリットがあるのか?従来の給湯器で十分なのか?の判断していただけたらと思います。

エコジョーズと床暖房の設備にメリットはあるのか?

温水式の床暖房設備があるご家庭では床暖房の使用し暖めるのに「給湯器で作った温かいお湯」を床下の管に流して床を温かくしています。

床暖房の設備に関しては

床暖房 元営業マンがガス床暖房の価格やメリットやデメリット 評判教えます!|電力相談所のでんりょくん!

にて書かせて頂いています。

床暖房の設備があるご家庭の給湯器の取替えの時に
エコジョーズはお湯を作るガス代が節約できるのなら床暖房使用の際に作るお湯のガス代の節約にもなりますよね?

と聞かれることがたまにありました。

  • 答えは「以前と同じで、床暖房で使うお湯はエコジョーズではない給湯器と変わりません

給湯器には「台所やシャワーや自動でお湯張りをする箇所」と「追い炊きや温水式の暖房器具を使う時に作るお湯の箇所」が違います。

基本的にエコジョーズの排熱利用をして省エネにお湯を作るのは「シャワーやお湯張りで作る箇所」になりますので床暖房やカワックなどの温水で暖房するために作るお湯は従来方の給湯器と変わりはありません。

新型の給湯器となれば多少効率などは上がるかもしれませんが、エコジョーズの仕組みで床暖房のお湯を作っているわけではないので従来型の給湯器と温水式床暖房から「エコジョーズと温水式床暖房」でも以前と大きくガス代は変わらない。

ただガス会社によっては「床暖房が設備されていてエコジョーズを設置したらガス代の割引がプラスで適応される場合があります」

温水式床暖房の設備のあるご家庭はもともとガス料金に割引が適応されている場合がほとんどです。

エコショーズを取り付けることによりガス料金の割引が少し上がれば割引料金が上がった分だけ「結果として床暖房使用のガス代は安くなります

読まれている人気記事
[kanren id=”57″]

関連記事


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});