大阪ガスサービスショップは悪徳なのか!?苦情やトラブルが多い原因を暴露します!

大阪ガスサービスショップについて

大阪ガスサービスショップについてですが、大阪ガスサービスショップとは名前の通り
「ガスに関する様々なサービス」をしている会社になります。

  • 引越しの時のガスの開栓 閉栓
  • ガス機器の販売、修理
  • お家のガス工事
  • 1年に1回程まごころ巡回と言うガス機器の点検のような巡回
など、ガスに関することをしてくれる街のガス屋さんになります。
関西圏で大阪ガスの都市ガス地域にお住まいの方は馴染みのあるお家も多くあると思います。
引越しの時はガスの開閉栓、ガス機器の故障の際は電話1本で修理にもかけつけてくれます、そしてお家のガスの工事も頼めばしてくれるのが大阪ガスサービスショップです。
この記事では大阪ガスサービスショップに苦情がくる理由と、住み方プラスというサービスの評判ではなく「必要性」、ガス展で安く購入する方法などについて元営業マンが解説させていただきます。

大阪ガスサービスショップは大阪ガス株式会社とは別会社です

大阪ガスサービスショップを大阪ガス株式会社と思っている方も多くいてると思います。

しかし現在あるほとんどの大阪ガスサービスショップは大阪ガスではない会社が経営しています。

昔は大阪ガスが経営している大阪ガスサービスショップが多かったようですが、今では大阪ガスも直営の大阪ガスサービスショップをほとんど売却し、業務を委託するような形にしているようです。

ガスの開閉栓やガス機器の修理などで名刺を貰う機会があれば名刺をみたら解ると思います。

  • 大阪ガスサービスショップ ○○○←会社名

のように大阪ガスではない会社名が入っていると思います。

大阪ガスサービスショップは大阪ガスとは別の会社ですが大阪ガスが業務を委託し大阪ガスから仕事を貰っているので大阪ガスと思っても良いとは思います。

このように大阪ガスとは別会社ですが、大阪ガスのような会社はほかにもあります。

ガス機器などのメンテナンスなどを主に業務としているメンテナンス会社、工事を主に委託されているガス工事会社、などもありますが今回の記事では割合わせていただきます。

大阪ガスサービスショップには何故「悪徳」や「苦情」がなどの声が多くあるのか!?

大阪ガスサービスショップは悪徳なのか!?

この答えには私は「サービスショップによって違います」とはっきり言えます。

そもそも何故大阪ガスサービスショップに「悪徳」や「苦情」などのトラブルが多くあるかを説明すると営業方法などに苦情が多くあるようです。

大阪ガスサービスショップは悪徳と言えば悪徳ですが、法律に触れない営業なので悪徳と言う言葉は適切ではないかもしれませんが、モラルがない営業をしている大阪ガスサービスショップもあるようです。

大阪ガスサービスショップを検索しようとすると補助検索欄に「大阪ガスサービスショップ 悪徳」「大阪ガスサービスショップ ブラック」などが出たりしませんか??

ほかの記事でも大阪ガスサービスショップを家にいれてはいけない、などの記事もあり、評判の良い記事はトップの方には出てない気がします。

ガス機器の販売やリフォームの工事などで利益を上げる大阪ガスサービスショップ そのノルマでモラルの無い営業活動?

大阪ガスサービスショップは大阪ガスからの業務委託での仕事、ガスの開閉栓などの収益などもありますが、大きく利益を上げているポイントはガス機器などの販売やリフォームの工事などのようです。

大阪ガスサービスショップの苦情でこの「ガス機器の販売」に苦情が多く寄せられているようです。
大阪ガスサービスショップは独自で

  • 「まごごこ巡回サービス」 

といったガス機器の調子を見てくれる訪問を「無料」でしてくれます。

これは点検ではないようです、点検のようにガス機器を見てくれますが「点検」と言うと点検商法などの問題があるようで、訪問前のチラシの案内や電話の案内でも点検とは書いていませんし電話でも言わないようです。

このまごころ巡回で訪問に来た時に巡回員が給湯器やコンロなどのガス機器などの販売、営業活動を行います。

ガス機器の調子を見てくれるのは安心ではあります、ガス機器はやはり不完全燃焼などの心配もあります。

しかしこのまごころ巡回という機会で営業活動を行い、大阪ガスサービスショップによっては毎月ガス機器の販売ノルマがあります。

まだ使える給湯器やコンロなどのガス機器を「そろそろ寿命ですよ」などの説明で交換を強引に進めたりして苦情などがあるようです。

ガス機器なので、ガスのプロの方に見てもらい「寿命や、そろそろ交換した方が安心」などを言われたら高齢者の方なら取替えしてしまうと思います。

本当にコンロや給湯器などが寿命なら良いのですが、まだまだ使えて調子の良いガス機器まで取替えを進める巡回員もいてるので、そういったノルマ達成などのために強引に営業をするところなどの苦情が多くでているのが現状と思います。

必要ない機能のついた高いガス機器の販売が苦情の原因の1つ

大阪ガス製の給湯器は40万円近くの給湯機「給湯暖房機」という種類の給湯器もあります。
この給湯暖房機という給湯機は「床暖房」や「浴室暖房乾燥機カワック」の設備があるお家には必要な給湯機になります。

しかし悪徳と言われてもしょうがないところは床暖房や浴室暖房乾燥機カワックの設備もないのに40万円近くする給湯機の工事をしているのです。

これはほかの記事でも「家に必要のない給湯暖房機」がついていた!
などがありました、少し詳しい人なら見れば家に必要のない機能のついた給湯器というのがすぐにわかります。

価格が安い工事業者の2倍近くなる場合もあり、工事をしてから遠くに住む子供や親族の方が給湯器の工事費用などにビックリして苦情を入れることもあるようです。

ガス機器の工事は安いところに頼むとガスのことだから心配というお家の方もいてるかと思いますが、少し調べれば安くても実績のある会社は探せば多くあります。

ホームセンターなどで購入しても、ホームセンターと提携している工事会社が来たりしますので信頼できる工事をしてくれると思います。

この、まごころ巡回が大阪ガスが行っている法令点検で3年に1回行われる「ガス設備調査」の点検と思い毎年受けている方もいてるようです。

このまごころ巡回という点検のような訪問サービスとは別で、法令点検と思い巡回のサービスをが紛らわしいところなども「苦情」やトラブルが起きる原因の1つであります。

この必要のない給湯器がついているお家は以外に多くあり、大阪ガスサービスショップで給湯器を取替えたお家なら可能性が高いかもしれません。

給湯暖房機を取り付けていて良かったということもあるようです。

リフォームの時に床暖房や浴室暖房乾燥機などをつけるとなった時に給湯暖房機を取り付けていたので給湯器を取替えなくてよかった。

例えばこのリフォームの以前に給湯器を取替えたばかりなら、新しい給湯器を取替えなければ床暖房やカワックの取り付けができないので、新しい給湯器を外す必要があります。

後から床暖房や浴室暖房機などの設備工事を考えているお家には良いパターンもあるようです。

トラブルや苦情の原因となる給湯器を営業マンは取り付けるのか?

価格も高くトラブルや苦情の原因となる必要のない機能のついた給湯器を営業マンが取り付ける理由についてですが、これは大阪ガスからの評価につながるようなので、大阪ガスサービスショップが営業マンに指示を出しているようです。

大阪ガスサービスショップも大阪ガスの方針でどのガス機器の販売に力を入れるか変わっていきます。

ここ数年はテレビのCMで見かけたことがあると思いますますが燃料電池「エネファーム
などと思います。

大阪ガスサービスショップは大阪ガスとは別会社ではありますが、大阪ガスが右と言えば右。

大阪ガスの方針は絶対と思います。

そしてガス機器などの販売を多くしているサービスショップは大阪ガスからの評価も高くなり、担当できる地域が増えたりするようです。

担当する地域が増えれば、まごころ巡回で訪問するお家が増えるのでガス機器販売の営業利益が増えるということになります。
評価の低いサービスショップは担当地域が大阪ガスに減らされてだんだん廃業になっていくこともあるようです。

この流れを見れば、大阪ガスサービスショップが何故営業活動で苦情やトラブルが多いのか理解できるのではないでしょうか?

大阪ガスサービスショップも大阪ガス株式会社からの良い評価が欲しい→良い評価になる商品を沢山売るように営業マンに指示→営業マンもノルマがあったりするので販売。

結果必要のない機能の給湯器の工事などもしたりすることになって苦情やトラブルになることがあるようです。

苦情やトラブルが多いのは一部で大阪ガスサービスショップ事態が悪ではありません。

苦情やトラブルが多い大阪ガスサービスショップは一部だと思います、まごころ巡回で強引な営業をする営業マンも一部の人と思います。

大阪ガスサービスショップでしか工事をしないと決めえているお客様も多く大阪ガス製品のファンの方も多くいています。
大阪ガスはブランドで商品価格も高い場合が多いのですが、今でも人気があるのも事実です。

大阪ガスサービスショップは地域密着の会社になります、ガスと言えば料理やお風呂などで必ず使うと思うのですが、良い担当者を見つけて来てもらうのが一番と思います。

営業マンと言っても人間です、お互い良い関係を築ければお得に商品が買えたり安く工事をしてくれたり、急な故障でも無理に対応してくれる人も多くいます。

どうしても地域の大坂ガスサービスショップが嫌なら、隣町の大阪ガスサービスショップなどから来てもらうこともできます。

大阪ガス 住み方プラスの必要性について元営業マンが解説!

大阪ガスのサービスの1つに「住ミカタ・プラス」と月額216円(税込み)のサービスがあります。

住み方プラス 大阪ガス

元営業マンと言いますか、1ユーザーとしてこのサービスに

私は入るのか?と考えた時に「入る理由がない」というのがサービスを見た時の答えです。

結論からいうと「大阪ガスサービスショップの営業の接客機会」ができるサービスと思いました。

もちろん住み方プラスはさまざまなサービスがあり、お家により必要になることもあります。

しかしこれ「お金払ってまでのサービスではなく、普通に無料のサービス」というのが感想。

住み方サービスでは一次対応までが無料と書いています。

  • 出張費
  • 事象の確認(故障の確認)
  • 修理費見積り
  • 簡易手直し

住み方プラスの無料範囲

このサービスは大阪ガスのサービスチェーンが駆けつけるサービスなのですが、これって無料で今ままでしていた範囲じゃないの?と思いました。

今の時代上記のサービスを無料でおこなっている業者はたくさんありますし、出張費に関しては得になるかもしれませんが、年に何回も大阪ガスサービスショップの人を呼ぶようなことがありますか?

簡易手直しは無料ですが、内容はサービスショップの営業担当者なら無料でしてくれる内容がほとんどです。

住み方プラス 簡易手直し

基本的に操作説明と、ネジなど緩んでいる部分がある場合の締め直しは簡易修理の範囲で無料とあります。

しかしその程度の内容の業務でお金をとる業者はあるのか?というのが疑問になります。

大阪ガスサービスショップを利用したことがある方ならわかると思いますが、サービスショップは地域密着で、営業担当者は連絡をいれたら無料でかけつけて気になるところを見てくれます。

ネジなどの緩みや操作説明なら今までも無料でしてくれている内容、器具などに修理が必要ならそこから修理の人につなぎ、有料で修理が必要になる流れです。

ほかにもスマイルチェックと言って年1回までですが、床下の診断や水回りのチェック、照明のLED変更へのアドバイスがあります。

この記事に書いていることですが、大阪ガスサービスショックはガス器具やリフォームの販売会社でもあります。

床下診断や水回りの点検などは良い営業チャンスになります、また駆け付けるということはお客様との接客機会となり営業チャンスでもあります。

本当に悪い器具や箇所の点検は必要なので、この住み方プラスは悪いサービスなのか?と言われると、もちろん悪いサービスではないでしょう。

良い一面もあるけど「お客様との接客機会を作るサービスにさすが大阪ガス」と思います。

住み方プラスのサービスは無料でしてくれる業者もあり、とくにお金を払ってまでしてもらうサービスでもないと私は感じます。

一度大阪ガスサービスショップでガス器具などを買うと担当者の名刺があると思います。

困った時は「以前の担当者を指名して」来てもらう、ということもできますし。

何度が同じ担当者でガス器具などを購入している方なら、営業担当者と仲良くなりますし、電球の取替えぐらいなら営業担当者もあいた時間で来てくれると思うのですが、、

ガス器具など購入していなくて、仲の良い担当者がいない場合などは、電球の交換をしてくれるサービスなども、ご高齢の方には良いサービスで、ご家庭の方が必要と感じれば月額216円なので良いかもしれません。

大阪ガスのガス展は安いのか?安く買う方法とは?

最後に大阪ガスが年に一度おこなっているガス展についてです。

ガス展のセールはどの程度安くなっているか?など気になりませんか?

ガス展の時期になるとチラシなどでも宣伝していて、古くなったガス器具を安い時に買い替えたいと思いますよね。

ガス展は基本的に普段より割引率が上がる商品もあれば「普段と価格が変わらない商品」もあります。

これはガスコンロやガスファンヒーターの種類にもよりますが、普段より安く買える商品もあれば、全然かわらない商品もあるので安くなっている商品を探すのが良いでしょう。

と言いつつその商品が普段より安くなっているかわからないと思いますので、気にせず選んでも良いと思います。

間違いなく安く買える商品は「展示品」と思います、展示品でも気にならなければ展示品がお得になると思います。

あと豆知識ですが、ガス展は色々な場所でおこなっています、そして会場ごとに価格が違う場合があります。

欲しい商品があれば同じ時期に違う場所でガス展がおこなわれていたら、少し面倒ですが違うガス展会場も見にいっても良いでしょう。

大阪ガスサービスショップは個人の会社なので、会社ごとに同じ商品でも割引率が違うことあります。

違うガス展会場に行く場合は「別会社のサービスショップのガス展にいく」のがポイントです。

同じ会社のガス展にいっても価格はかわりませんので、別会社のサービスショップの会場です。

ほかには最終日とかなら大きく割引してくれる可能性もあります、ガス展は当たり前ですが販売目的でしています。

「販売目標までもう少し」となれば、赤字覚悟の割引もしてくれる可能性もあり、しっかり値引き交渉してみてください。

まとめ

大阪ガスサービスショップに関する苦情やトラブルが多い原因についてですがいかがでたでしょうか?
この記事が全てではないですが、苦情や悪徳と言われる意味がある程度理解していただけたと思います。

ただ記事中でも書きましたが一部の大阪ガスサービスショップで強引な営業をする営業マンも一部ということも理解していただければと思います。
担当地域のショップで良い担当者に出会えれば、ガスを使っていくうえで色々とアドバイスなどもしてくれると思います。

ただ大阪ガスサービスショップの中には離職率が高いサービスショップも多くあり、せっかく良い担当者に出会えた!
と思っても数ヶ月したら会社を辞めていることもあると思います。

その辺りが検索の補助や記事でもでてくる「ブラック」の噂の部分だと思います。

大阪ガスサービスショップでガス機器の工事やリフォーム関連の見積もりが「高い?もう少し安く工事したい」と思った時は、ネットで相見積もりを取って値引き交渉の材料としても使えます。

大阪ガスサービスショップの見積りが高いと感じたら見積り比較がおすすめ

ガス器具やリフォームの工事で考えれば大阪ガスサービスショップには信頼と言う面では安心感はあります。

しかし工事費用や商品代金がほかの業者より何万円も高いと言うことが工事後に知ることになったら良い気分にはなりませんよね?

コンロや給湯器の工事に限らず浴室のリフォームなどのリフォームの場合は価格が低い設定にしている業者と比べ10万円以上の差がでることは普通にあります。

工事後に後悔しないためにも見積りをいただいた時点やその前に見積り比較をすることが後悔しない工事のために必要でもあります。

今はネットで簡単に見積り比較ができるようになっているので、全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】などのネット見積り比較大手では厳しい業者審査をおこなっている見積もり比較業者です。


3分程度で簡単に給湯器やお風呂やキッチン、外壁などの見積もり比較依頼できます、見積りが高いと感じたら公式サイトで無料見積り比較を是非ご利用ください。

公式サイト:全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】 


大きい金額のリフォーム工事ほど相見積もりをおすすめします、少しの手間で数万円~10万円以上お得に工事できる場合が多くあります。

あわせて読む

リフォームに関する関連記事
[kanren id=”19″] [kanren id=”79″]

関連記事