エネファーム 元営業マンが評判やメリット デメリットを教えます!

家庭用燃料電池エネファームとは。

家庭用燃料電池「エネファーム」についての評判やメリットやデメリットをエネファームなどの販売もしていた元営業マンの私がご説明させていただきます。

家庭用燃料電池エネファームの設置台数は年々増えていて、テレビのCMなどでも見ることも多くあると思います。

私は関西に住んでいるので「大阪ガス」が「ダブル発電」のキャッチコピーでテレビCMなどでもエネファームの宣伝に力を入れてます。

今回の記事では「エネファーム」は本当にメリットがあるのか?デメリットは? 実際設置した方の評判は?
などをエネファームも販売していた私がご説明させていただきます。

エネファームとはどんな機械!?

家庭用燃料電池エネファームについてですが、簡単にご説明させていただくと「天然ガスを使って発電させる機械」と思って下さい。

天然ガスから「水素」を取りだし「酸素」との科学反応で電気を作り自宅の電気として使えます。

エネファームはただ発電する機械ではなく「給湯器」の役割もあります。

エネファームを設置することになればお風呂やキッチンといったお湯はエネファームで作るお湯を使うことになり
ます。

エネファームは学習機能というのもあり、設置してから一ヶ月ぐらいすると電気をよく使う時間などを学習し、その時間に合わせて自動で発電してくれたりもする賢い機会です。

エネファームは発電する機械なのに何故お湯も作るのか?

エネファームは「発電もする給湯器」と考えても良いと思います。

エネファームは発電と給湯器の機能があって発電する機械です。

発電+給湯器」=エネファームなのです、これを少し詳しく説明すると何故給湯器の役割が必要なのかと言うと、エネファームはコージェネレーションを売りにしています。

コージェネレーションとは?

コージェネレーションとは内燃機関、外燃機関等の排熱を利用して動力・温熱・冷熱を取り出し、総合エネルギー効率を高めて、新しいエネルギー供給システムになります。

エネファームで説明すると天然ガスを使い「発電」した時にでる「発電熱」を使用します。

その発電熱でエネファームの水を貯めているタンクの水を「お湯」にします。

そのお湯はエネファームで発電したときにでる「本当は使わない発電熱」を使い「ついでにお湯
作る、といった感じになります。

その発電熱で沸かしたお湯をお風呂の湯はりやキッチンなどといったところで使用できます。

もっと単純に説明しますと「10円分の天然ガスで10円分の電気と10円分のお湯」合わせ20円分の電気とお湯を作ります。

10円で20円を作り出す、この金額は解りやすいような金額を設定し数値は違いますが、簡単に説明すると今のような感じの機械がエネファームになります。

エネファームのメリットやデメリットについて。

家庭用燃料電池エネファームのメリットやデメリットについて私が知っている限りでご説明させていただきます。

2015年製までのエネファームについてのメリットデメリットなので、それ以降のエネファームについては仕様が変わったりで変更があるかもしれませんのでご了承ください。

エネファーム設置のメリットは?

エネファーム設置するにあたりメリットです。

  • エネファームは上手に使えば必ず電気代がかなり安くなる。
  • CO2削減などといった環境に良い。
  • 電気代が高くなってもエネファームでの自家発電で高い電気をあまり買わなくて良い。

などがあります、やはり電気代が下がる、使い方しだいでは70%の削減もできます。

ほかには環境問題なので、できるだけ原発に頼らないようにエネファームを設置した方などもいました。

エネファーム設置のデメリットは?

続いてエネファームのデメリットになります。
  • 設置費用などが高い
  • 家族が少ないと全然発電しない可能性がある。
  • ガス料金は上がる。
  • ご近所との騒音トラブルの可能性。

などがあります、エネファームの設置費用は国からの補助金などもありますが140万~200万ぐらいが相場だと思います。

同じエネファームなのに金額の幅が大きいのは販売するお店によって販売価格が違うので同じエネファームでも30万円以上差がでることはあります。

全然発電しない可能性についてですがエネファームは「お湯」を使用しないと発電しません。

先ほどの発電熱を利用しお湯を沸かす機械と説明しましたが、水を貯めるタンクにお湯が溜まり続けていると発電を止めてしまいます。

なのでタンクのお湯をお風呂のお湯はりなどで毎日使用しないと思ったように発電がしないとことになります。

電気を作るためだけに天然ガスを使って発電はせずに「電気とお湯」を作れる状況でやっと天然ガスを使い発電するとおもって下さい。

そしてガスで発電するのでガス料金は必ず上がります、その分電気代も下がるでトータルでの高熱費は下がるのがエネファームの試算でカタログなどにもあります。

しかしこれは使いかたなどで大きく変わるので試算よりメリットがでているお家もあればガス料金の上がった分とトータルしてそんなに高熱費は安くならないお家もありました。

最後は騒音トラブルですが、発電中などは多少音がしますが、家と家の間があまりないところに無理に設置すると「音が気になる」との苦情の可能性もあります。

これは実際私もエネファームを設置していただいたお客様にあったトラブルですが、1度設置したら簡単には移動できません。

また移設にも高い移設費用がかかったり、敷地の広いお家ならよいですが、エネファームは設置するのに基準の幅なども会社によってきまっているので、庭が広くないお家などではどこでも取り付けれるわけではありません。

エネファームの設置を考えている方で気になるのが評判などではないでしょうか?
今回の評判については私が販売して設置していただいたお客様からの評判となります。

エネファームを設置した方の良い評判。

  • 電気代が前年と比べ半額になった。
  • エネファームのリモコンで電気使用量などが見れ電気の節約意識が強くなった。
  • これで原発に全ての電気を依存しなくて良くなった。

エネファームを設置した方のあまり良くない評判。

  • 思ったより電気代が安くならない。
  • 設置費用の割には良くない。
  • 故障が多い。

などが私が設置した方に実際言われたことになります。

思ったより電気代が安くならないのはお湯を使わないことが原因でもありました、故障が多いのは、全てのエネファームではなく、そのお家の方のエネファームが故障が多かったです。
しかしエネファームは大阪ガスでは10年間フルメンテナンスサポートで10年間の保証なども2015年時点ではあったので、故障に関しては安心できると思いました。
エネファームの評判は本当に設置して使用して良かった、悪かったと使用して数ヶ月ではっきり別れるような気がします。
リモコンなどでエネファームの発電量や家の電気の使用量などが見れるところなどは、私も良い機械だと思います。

エネファームの発電量まで家の電気の使用量を節約すれば、電気代がエネファームでまかなえていることになったりで節約意識なども高まり環境にも本当に良いとは思います。

エネファームの設置を相見積もりの比較なしで工事しようとしていませんか?

エネファームの設置の検討をしているご家庭は「地域のガスショップやハウスメーカー」での見積もり1社で検討しているご家庭がほとんだと思います。

ガスを使用し発電する機械で特殊なこともあり工事をする業者も多くはありませんが、エネファームの設置はけして安い金額ではない事は設置を検討している方は理解していると思います。

工事をする業者が少なく相見積もりもなかなか出来ないこともありますが、今はインターネットで簡単に申し込むだけで無料で見積もりに来てくれる会社も多くあります。

インターネットでエネファームの無料見積もりも申し込める会社は少ないですが、関西優良リフォーム一括見積りなら【リフォームのトリセツ】
などはエネファームの工事も対応していて無料見積もりとなっています

エネファームは良い機械ではありますが費用はかかる為、設置するなら少しでも安く設置するのが原価償却も早くでき得策であります。

相見積もりをするという「少しの手間」が、値引き交渉の武器となり数万円~10万円以上安く設置することができる可能性があります。

10万円安くできたら何ができるでしょうか?国内旅行や海外旅行のチケット代にも十分なります

大きい金額の工事になればなるほど「業者により値引き幅や工事費用」が大きく違います。

地域のショップやハウスメーカー以外の相見積もりは少しでも安く設置したい方にはおすすめします。

特にエネファームはリフォーム工事のようにライバル業者が少ない為値引き幅が少ない見積もりを出す場合が多くあり、値引きがまだできる状態で契約するご家庭も少なくありません。

私が販売している時も相見積もりをされることが少なく、値引き幅が大きく残った状態での契約が多くありました。 

100万円を超える工事となりますので、少しの手間で大きく値下げができることを考えれば相見積もりは重要と言えますので見積もり比較は是非ご活用ください。

比較サイトは多くありますが業者審査をしているところを利用するのが良いと思います、大阪 京都 兵庫 奈良エリア限定となりますが、見積もり入力もリフォーム希望の欄でエネファーム見積もり希望と書き3分ほどで入力もできます。

エネファーム無料見積りは公式サイトから・関西優良リフォーム一括見積りなら【リフォームのトリセツ】

大阪 京都 兵庫エリア限定となりますが、エネファームの見積りならリフォームのトリセツ比較をご利用してただければエネファームの見積りが安い業者が見つかります。

関西エリアのエネファームは公式サイトから:関西優良リフォーム一括見積りなら【リフォームのトリセツ】

読まれている人気記事

[kanren id=”56″]

太陽光とのダブル発電を検討している時は太陽光は相見積もりを強くおすすめします

エネファーム設置で考えるのが太陽光も設置するダブル発電ですが、太陽光は同じパネルや工事でも販売会社によって10万以上の差がでることも多くあります。

エネファームを設置するなら太陽光も同じ業者で設置はしたいところだと思います。
普通は【エネファームとのセットなら安くします】と言って見積もりを出してもらうと思いますが。

別に下のリンクにありますが簡単に数社から見積もりが取れるので見積もりをとり本当に安くしてくれているのか確認もできますし、高ければ見積もりが価格の値引きの材料にも使えます。

価格がほかの業者のほうがかなり安ければ太陽光は違う業者で設置の検討もした方が良いかもしれません。

良い太陽光発電設備を少しでも安く設置したいならネット見積り比較大手の「太陽光発電一括見積もり グリーンエネルギーナビ」などの利用なら複数社に見積り依頼ができます。

同じ商品で同じ工事内容なら簡単に相見積もりがとれるのでとりあえず相見積もりだけでもとるとをおすすめします。

10万円近く差があった場合にその差を償却するのに何年もかかることを考えれば少しでも安く設置することがオススメです。

太陽光発電見積比較公式サイト:太陽光発電の一括見積もりで最大100万円安く設置するなら【グリーンエネルギーナビ】

まとめ

エネファームについての評判やメリット デメリットについてまとめさせていただきましがいかがでしたでしょうか?

エネファームは上手に使えば電気代も安くなり環境にもよい、作れる電気は自分の家で作り足りない分だけは電力会社から買う。

2016年からの新電力参入で電気についてはこれからもまだまだ話題になりそうです・

もしエネファームの導入を考えている方はメリットとデメリットをしっかり考えての購入をおすすめします。

最後にエネファームなどの機械は「元を取る」といった機械ではないと私は考えています。

取り付けるかたなどで「元をとる、儲ける」といった考えのかたにはおすすめできる機械では現状無いと思います。

エネファームの自家発電でまかなえない電力は新電力会社の安い電力で節約!

エネファームを設置して電気をよく使う時間帯などはエネファームの発電量でももちろん電気は足りません。

足りない分の電気は電力会社から今まで通り買うことになりますが、新電力の会社にすることで電気代を下げることができより電気代の節約となる可能性があります。

電力会社の変更はお金がかからないところか数千円ほどの手数料のみで変更できる会社がほとんどです。

↑安心できる電力会社の選び方など書いた記事です、是非参考にしてください。

 
私が購入して満足しているポータブル電源です、金額もリーズナブルで良い商品です。

災害などで停電になったとしても携帯電話やパソコンなどの充電もできるので災害グッズとしてや、キャンプなどにもっていったりもできる便利なポータブル電源です。

読まれている人気記事
[kanren id=”789″]

関連記事 

エネファームやエコウィルの設置を検討する場合に床暖房の工事の検討をする方が多くなってます。
とくにエコウィルの場合は床暖房の設備でお湯を使わないと思ったように発電しないこともあります